アンジェリカワックス iライン

「iラインの脱毛、なかなかうまくいきません」

「Iラインの脱毛が難しいです」という人、けっこう多いみたいですね。
ビキニラインは自分でも見ながら脱毛できますが、iラインって鏡を使わないとみえませんしね。

 

ブラジリアンワックスは、コツをつかむと面白いほどきれいサッパリ抜けますが、
ある程度回数をこなさないとちょっと難しい部分もある気がします。

 

私がいろいろやった中でわかったiライン脱毛のコツをお教えしますね。

 

---------------------------------------------------
▼ Iライン脱毛のコツ
---------------------------------------------------

 

こんな手順でやってみるといいと思います。

 

(1)立ったまま椅子などに片足を乗せます。

 

このとき、ストレッチの要領で、Iラインの皮膚がピンと張るようにします。
私はお風呂でお風呂のヘリに足をのせてやると結構いい感じで肌がピンとなります。

 

(2)片手をお尻のほうからまわし、さらにIライン周辺の皮膚を引っ張ります。
ちょっとすごい絵ですが、お尻の方からiライン周辺の皮膚を強めに引っ張ります。
オマタが引っ張られる感じです。

 

(3)この状態でアンジェリカワックスをつけて、脱毛します。

 

この3つのステップでやると、かなりきれいに抜けると思います。

 

 

---------------------------------------------------
▼ 室温が高いときは
---------------------------------------------------

 

春から夏にかけて室温が高いと、ワックスがゆるくなって、毛を掴む力が弱くなることがあります。

 

そんな時は、冷蔵庫や冷凍庫で少し冷やしてから塗るといいと思います。
ワックスが固くなり吸着力が強くなります。

 

ただ、固くなるとワックスが肌で伸びにくくなりますし、その状態で一度にたくさん抜くと皮膚に負担がかかります。
痛いですしね。
なので、冷蔵庫でアンジェリカワックスを冷やしたときは、肌には少しづつ塗って痛くないか確認しながら脱毛するとよいと思います。

 

 

---------------------------------------------------
▼ そのほか、基本的な注意事項
---------------------------------------------------

 

以下はアンジェリカの説明書にも書いてありますが、いま一度確認しておくとよいと思います。

 

・脱毛前はシャワーをあびたり、ウェットティッシュでふくなどして、肌を清潔にしておきましょう。

 

ムダ毛の汚れや油分を落とせば、感染症予防になりますし、よりキレイに脱毛できると思います。

 

・清潔にしたらベビーパウダーを付け、そのあとでワックスを塗って脱毛してください。
べぴーパウダーで肌を保護することを忘れないでください。

 

・多少の抜き残しは毛抜きで処理してください。
ビキニワックスですべての毛をきれいさっぱり抜き取ることはなかなか難しいと思います。
短い毛など抜き切れなかった毛は、毛抜きなどで抜いておきましょう。

 

これで、Iラインもきれいに脱毛できるはずです。

 

アンジェリカワックスのより具体的な使い方はこちらの記事を参考にされてください。
→ アンジェリカワックスの使い方