カミソリ 剃る

知らないでやると、結構コワイことなんです。

「お肌を削り取る」という表現はちょっと刺激的かもしれませんが、実はこれをやってしまっている人が結構いるらしいです。

 

実は、世の中の女性の多くがやっているムダ毛の処理方法が、「お肌を削り取る」ことになってしまっているということ、ご存知ですか!

 

カミソリを使うデメリットとは?

 

アンダーヘアの処理方法で実に4割以上を占めているのは「カミソリ」なんです。
カミソリは家にあるし、周囲でも使っている人が多いし、一番なじみがあるムダ毛の処理方法といえます。

 

しかしながら、カミソリを肌にあてることは、肌にはあまり良くないんですよね。

 

カミソリってするどい刃で、毛を根元から剃ってしまいますが、剃り方が浅いと、毛の根元だけ残って、見た目がブツブツになってしまいます。なので、カミソリを使って毛を剃るときは、どうしてもできるだけ深く剃ろうとしてしまいます。

 

すると当たり前ですが、刃が肌に直接当たり、肌の表面を傷つけてしまうのです。
女性の肌ってとってもやわらかくてデリケートなので、肌に傷がつきやすく、そこから感染症などになることもあります。
特にデリケートな部分はそのリスクが高くなります。

 

ということで、カミソリでのムダ毛処理はできればやめておいた方がよいと思います。

 

レーザーや毛抜き、カッターなどはどうでしょうか?

 

アンダーヘアの処理方法ブラジリアンワックスやカミソリ以外に

 

・サロンでのレーザー照射
・家庭用脱毛器

 

などがあります。

 

「線香で毛を1本1本焼いてます」というツワモノのボンビーガールもいるようですが(笑

 

サロンでのレーザー照射や家庭用脱毛器のメリット・デメリットの詳細は次回まとめてお伝えしますが、ポイントだけまとめると、

 

・サロンのレーザー照射
メリット:すべてお店でやってくれるのでラク
デメリット: すぐに予約ができない、一回のレーザーで1万円以上とお金がかかる、レーザーにより健康な皮膚が影響をうける

 

・家庭用脱毛器
メリット:手軽に脱毛できる
デメリット: 一回で脱毛できる範囲が数センチと狭いく腕や足の脱毛でもかなり時間がかかる、慣れないと少し痛い

 

などがあります。

 

いろいろ考えると、

 

・肌への負担が少なく
・アンダーヘアもひとりで脱毛できる
・いつでも15分もあればちょっとした脱毛ができる
・脱毛した後、肌がツルツルすべすべになる

 

という脱毛方はアンジェリカワックスぐらいのような気がします。

 

アンジェリカワックスの詳細は、こちらの記事にまとめておきます。
→ アンジェリカワックス、セキララな体験レポート